忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まぁ、私の憂さ晴らしのようなブログになりつつあるこのひどいブログですが、それ以上に朝日がヤバイ。先走りすぎて、もうジュクジュクです。今年の秋は、呆れた朝日の秋って感じです。


【天声人語】2006年09月15日(金曜日)付
 酒は、百薬の長と言われるほどの効用がある一方で、人を変えてしまう魔力がある。車も、多くの効用がある半面、ハンドルを握ると人が変わると言われるような魔力を備えている。この二つの魔力が重なった時にどれほどの惨禍をもたらすかは、考えなくても分かることだ。

(中略)
 
 運転者本人の自覚が肝心だし、酒を飲ませた側の責任も重い。しかしもう少し広く見れば、いわば普通の人を瞬時に殺人者に変える魔力を持つ車をつくり、売っている側も危機感を持つべきではないか。

 販売台数が世界でトップクラスとか、累積で1億台を売ったといった業績も大事だが、被害者や、人をあやめる運転者をひとりでも減らす手だてをどれだけとってきたのだろう。「飲んだら動かない車」の開発に取り組むメーカーもあるようだが、遅すぎてはいないか。

 「あなたと周囲の人の安全のため、飲酒運転はやめましょう」「飲酒は車を凶器に変えます」「飲酒やめますか。人間やめますか」。こんな「警告」を車体や広告に掲げる時代が来ないとも限らない。
(asahi.com)


売れそうな事件じゃないと取り上げないくせして、今さらですかって感じですね。累計で1億台売ったことにも、広告が一役かってるんじゃないかと。それで飯食ってんじゃないか君たちは。「遅すぎではないか」って、飲酒運転の危険性を指摘するのも遅すぎじゃないかと。話題性がないと取り上げないくせによく「ジャーナリスト宣言」なんてよく言えるよなと。
珊瑚の事件(朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト)も含めて、「ジャーナリスト宣言(笑)」のほうがリアリティー、アリアリアリアリアリーヴェベルチです。

飲酒運転とその事故は原因は個人の倫理観であって、車を作るメーカー側ではない。車体に警告を掲げるって、むしろアルコールのほうじゃないかとも思わなくもないんですが。もう少し広く見れば、朝日新聞の紙で放火したら、その紙を売っている新聞社も悪いことになるんだろうか。朝日さんがどこまで広く見てんのかわからないんですけど、その広い見識があれば誤解やミスリードに繋がるとか、マスメディアの役割とか、自然とわかると思うんですけどね。

明日からアルコールと車の広告が、朝日の紙面にどんな感じで載っているのか楽しみです。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
39 38 37 36 35 34 33 32 31 30 29
> カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 人気ブログに挑戦
> 最新CM
(10/07)
(10/07)
(10/07)
(10/22)
(10/21)
> プロフィール
HN:
自信会
性別:
非公開
職業:
様々
趣味:
もちろん、ゴルフだよな?
自己紹介:
 2006年和歌山県に誕生した馴れ合いゴルフ部。まともに活動しているのは部長と管理人だけ。副部長は只今社会復帰中。「とにかく100をきらなきゃ話にならない」という部長が立てた目標に向けて、仕事の合間をみて練習中。現在は部長は120、副部長は130、管理人は140あたり。果たして100をきれる日が来るのだろうか? てか、ゴルフしてる暇があんのか? それでも、負けるな自信会! 頑張れ自信会!!
> ブログ内検索
> カウンター
> アクセス解析