忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

職員コネ採用で有罪 呉市が前市長に退職金返還請求
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/36704/
 
広島県呉市の職員不正採用事件で地方公務員法違反などで有罪判決が確定した小笠原臣也前市長(71)らに対して同市は、退職金の返還命令書を送付したことを明らかにした。また、小村和年市長は自らの2月分の給料を30%減額する処分も表明した。

 返還命令書を送ったのは、同事件で有罪が確定した市幹部ら6人のうち、解職や懲戒免職処分とならずに、退職金を受け取った3人。小笠原前市長に対しては3期目の約2680万円、宮久保憲治・前助役(58)は約760万円、一般職だった佐々木孝之・前消防局長(61)に全額の約3100万円となっている。
 同市の退職金支給条例では、市長、助役ら特別職が任期中の行為が禁固以上の刑に処せられた場合はその期間の退職金を返納させることができると規定。一般職は在職期間中に起こした刑事事件で同様の刑に処せられた場合は全額の返還を求められることになっている。

 小村市長は自身の処分に関しては「採用決定は前市長時代だが、辞令交付は私がしており、市長として市政に対する市民の信頼を失わせたことや関係者の処分を行わざるを得なかったことで責任を痛感している」と話した。


役人の不正は厳罰に処してください。これからも宜しくお願いいたします。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
> カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 人気ブログに挑戦
> 最新CM
(10/07)
(10/07)
(10/07)
(10/22)
(10/21)
> プロフィール
HN:
自信会
性別:
非公開
職業:
様々
趣味:
もちろん、ゴルフだよな?
自己紹介:
 2006年和歌山県に誕生した馴れ合いゴルフ部。まともに活動しているのは部長と管理人だけ。副部長は只今社会復帰中。「とにかく100をきらなきゃ話にならない」という部長が立てた目標に向けて、仕事の合間をみて練習中。現在は部長は120、副部長は130、管理人は140あたり。果たして100をきれる日が来るのだろうか? てか、ゴルフしてる暇があんのか? それでも、負けるな自信会! 頑張れ自信会!!
> ブログ内検索
> カウンター
> アクセス解析