忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『リベリオン』ネタバレ覚悟で読んでください。

『リベリオン』見ましたよDJ-Mの自宅で。率直な感想は以前の記事にはっつけたYOU TUBEの動画でこと足りるってとこです。ストーリーが間延びしすぎて、ちょっと眠たくなる場面も多々あったりしました。

ストーリー展開は以下の通り。
時代は第三次世界大戦後。人類は第四次世界大戦が起これば確実に全滅することを確信する。戦争の原因とされたのが人間の感情。感情をなくすために、人類は絶えず薬物を注射し、感情を消し、心を動かす芸術などを消し去る。しかし、一部の人間がその思想に反発し、薬物を注射せず、芸術を崇拝し、政府に反抗している。そのレジスタンスと戦う政府側のガンカタの使い手が主人公。

大雑把に
主人公がレジスタンス駄目!

感情いいんじゃない。

政府ダメ!

政府トップを暗殺
の流れ。

この流れがヤバイぐらい退屈。どうせなら、レジスタンス側にガンカタ使いがいて、そいつとの戦いを通じて感情を呼び起こして、一緒に戦おうと思ったらそいつがやられて、「クリリンのことかーっ!!」バリに復讐に燃えながら戦うと、もっとバトルシーンがいっぱいあって面白そうなんですが…。
振り返って自分の言ったストーリーに、生き返るを足したら『魁!男塾』並なのにorzです。

また後日、同DJ-Mの自宅で『プレデターvsエイリアン』を見ました。これはなかなか良かったです。



プレデターがエイリアンをジャイアントスイングするシーンとか、光学迷彩使うシーンとか、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━コレ !!!!!って感じです。

光学迷彩といえば、『攻殻機動隊』を連想してしまうんですが、『プレデター』がアメリカで制作されたのが1987年で、『攻殻機動隊』の単行本が刷られたのが1991年、ヤングマガジン海賊版に連載されたのが89~90年。よって光学迷彩の軍配はプレデターのようです。伝説達成ならず。残念。

そんなこんなで光学迷彩を作品に取り入れた『プレデター』は敬意をはらって下さい。

しかし『リベリオン』→『プレデターvsエイリアン』の流れは完全にテレ東。そういや、『ムーミン』もテレ東だな。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
53 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43
> カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 人気ブログに挑戦
> 最新CM
(10/07)
(10/07)
(10/07)
(10/22)
(10/21)
> プロフィール
HN:
自信会
性別:
非公開
職業:
様々
趣味:
もちろん、ゴルフだよな?
自己紹介:
 2006年和歌山県に誕生した馴れ合いゴルフ部。まともに活動しているのは部長と管理人だけ。副部長は只今社会復帰中。「とにかく100をきらなきゃ話にならない」という部長が立てた目標に向けて、仕事の合間をみて練習中。現在は部長は120、副部長は130、管理人は140あたり。果たして100をきれる日が来るのだろうか? てか、ゴルフしてる暇があんのか? それでも、負けるな自信会! 頑張れ自信会!!
> ブログ内検索
> カウンター
> アクセス解析