忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月17日に行ってきました、部長とオヤジと私で。猛暑の中やってきました。あんたらも好きだねと言われるような暑さ。

結果からサラリといいますと、遂に部長が100を切りました。96だったかな? 間違えてたらコメントでのこしてください。アウトから周り始めて、2ホール、3ホールと部長が連続バァディー。プロでもなかなかできないことをしちゃって、今日は一味違う感がプンプンです。一方そのころコス@本は、ドライバーでチョロ、イケポチャと、プロならしないだろというプレーの連続で、鮮烈なコントラストを描いておりました。で、コス@本の結果は125~128。全然上手くなってない。俺は叩かれて、叩かれて、叩かれるタイプなんです。最終18番ホールで9打以内なら120を切れるという場面で、ドライバーOB。そしてプレイーング4の特設ティーでドライバーを選びOB。2打目も同じくドライバーで打ち、怪しく、またもや暫定球。懲りずにまたドライバーを使いました。もう、ボロボロ。結局怪しかった6打目がいけた。その後グリーンでもバカみたいに外しまくって、「10打先からは数えていない!」と『北斗の拳』修羅の国・第三の羅将、北斗琉拳の伝承者ハン様バリの態度でやっていました。 

この時は、こんなにゴルフが辛いのか、これほどゴルフで苦しまねばならないのかと、部長が100を切る傍目に、どうして自分は上手くならないのかと、劣等、焦燥とネガティブな感情が働いていました。才能なんかない。やっていたって仕方がない。うまくならない。もう辞めてしまおう。もうゴルフなどいらぬ!と思いました。

             ougai.JPG

でも、今から思えば、18番の特設ティーからアイアンで刻めば9打以内で上がれる可能性が充分にあったわけです。何故ドライバーで打ったのか? それこそ、今回最大の反省点。自分の感情を支配できなかった。ここ3日考えてたんですが、自暴自棄になり、ここで取りかえそうという、そんな冒険的でポジティブな意気込みではなく、どうでもいいというネガティブな感情からドライバーを使ってしまったのです。多分、いや絶対、そんな負の雰囲気が部長にも伝わったのでしょう。そのホール部長も調子を崩しました。そこで、たかがゲームと自分とゴルフのパワーバランスを逆転できなかった。そして、他人にまで不快な思いをさせた自分の未熟さに気付ました。感情を抑えアイアンを使えば自己最高スコアを出せたはずです。技術が云々のレベルではなく、まだまだイッチョ前の精神力がないのです。例え仮に部長とコス@本の立場が逆なら「調子いいなぁ」っと笑って一声かけてくれたのかもしれません。そう思えば、人間としてまだまだ未熟。ゴルフというゲームさえ楽しめない、本当につまらない人間です。スコア以前の問題。今回狭い人間と気付きましたが、これに懲りず、また練習して、周ってきます。部長は100を切りました。人の成長というのはそれぞれです。私は焦らずコツコツと。ゴルフを楽しめる人として成長します。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
> カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 人気ブログに挑戦
> 最新CM
(10/07)
(10/07)
(10/07)
(10/22)
(10/21)
> プロフィール
HN:
自信会
性別:
非公開
職業:
様々
趣味:
もちろん、ゴルフだよな?
自己紹介:
 2006年和歌山県に誕生した馴れ合いゴルフ部。まともに活動しているのは部長と管理人だけ。副部長は只今社会復帰中。「とにかく100をきらなきゃ話にならない」という部長が立てた目標に向けて、仕事の合間をみて練習中。現在は部長は120、副部長は130、管理人は140あたり。果たして100をきれる日が来るのだろうか? てか、ゴルフしてる暇があんのか? それでも、負けるな自信会! 頑張れ自信会!!
> ブログ内検索
> カウンター
> アクセス解析