忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHKのニュースウオッチ9(23日放送)はひどかった。

トップニュースがシュレッダーによる事故報告。2歳児の指が9本コマ切りになる事故は痛々しいし、その子の人生は想像を絶する。ニュース内容もメーカーの重役の方の記者会見映像や事故件数など、徹底的に調べている。

指切断などほかに5件 シュレッダー事故

 シュレッダーで子供が指を切断するなどの事故が、京都府や九州などでも計5件起きていたことが23日、分かった。経済産業省が同日発表した2件と合わせ、事故は計7件になった。

 メーカーのアイリスオーヤマ(仙台市)、カール事務器(東京)両社が、経産省にすぐに事故を報告していなかった背景には、経産省は業界団体を通じて事故報告を求める通達を出していたが、文具メーカーの団体には通達が出されなかったなどの事情があることも分かった。

 アイリス社とカール社の事故機は、紙の投入部分の幅がそれぞれ約8ミリと約4ミリだった。両社は同部分を3ミリ以下に狭くする安全対策を無償で始めた。(共同) (東京新聞)>


しかし、この事故は管理者の怠慢による事故としか言いようがなく、メーカーはアメリカ式だと責任アリアリアリーデベルチだけど、やっぱないと思う。過剰報道にも程がある。この調子だと自動車メーカーの記者会見は毎日常時24時放送体制。なんせ年間死者は8000人。走行速度も経済産業省から時速10㌔にするよう厳しく措置されるべきじゃないか?

8月でこの報道なら、12月だとタンスの角で小指ぶつけたら、記者会見になるぞ。

次は脱法薬物について。
もうこれはいたちごっこだよ。危険性を通達する一方で、広告をしている諸刃の公共電波。アナウンサーが最後に「そこには大きな落とし穴が」って締めくくり、説教。

それ、お前の局の電波のことだろ?

デフォルトのアルコールもニコチンも無視して何を言うかと。
偽善者麻薬モグリは黙ってろ。せめて『アマニタパンセリナ』の意味がわかってから発言しな。

決め手は『ハチドリのひとしずく』。エクアドル・キチュア民族に伝わる「ハチドリの物語」。

アマゾンの森が燃えていました。
森に住む動物たちは、われ先にと逃げていきました。
けれども、クリキンディ(金の鳥)という名のハチドリだけは、いったりきたり。小さな口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは、火の上に落としていきます。

それを見た大きな動物たちは、「そんなことをしていったい何になる」とクリキンディを笑います。

クリキンディはこう答えました。

「私は、私にできることをしているだけ」


今、この絵本に啓蒙されるたくさん若者がいるんだと。

この物語に感銘を受けた若者の一人、IT関連の企業に勤めるIさんは、趣味のフットサルのユニホームにハチドリのロゴを入れている。自分でできる限りのことはしたい。自分でも何かできないかと考え、そこでIさんが始めたのが『マイ箸』(居酒屋で使用)。

Iさん「無理せず、自分でやれることをやりたい」※編注

あんた立派だ。エコはいいことだよ。それに爽やかだ。

でも、全然共感できねーよ。

Iさんは第一このサイトの関係者じゃないか?

ナマケモノ倶楽部

マイ箸もバッチリ掲載してるし、その「無理せず、自分でやれることをやりたい」ってのは箸の販促のことですか?

大体この物語のいいところは小さなハチドリが燃え盛る炎の中に単身飛び込んで、自分のやれることを直向に精一杯おこなってるところに感銘を受けるんじゃないんでしょうか?

それをフットサルの打ち上げで飲んでる時にマイ箸とりだして、「やれることをやってるんです」


うん、そうだね、完全に左うちわだね。



って、オイ!

こんな人を取り上げるより、本気で環境問題に取り組んでる人のことを放送すべきだろ。そんな人知らないから、身近な人で済ませような雰囲気がチラリと見えてます。しかし、マイ箸しか要素がないって、薄すぎだろ。お昼はママンの手作りお弁当の私は、マイ箸は無論のこと、コンビニ弁当の包装は節約してるよ。禁煙始めて煙草畑が拡大するのを防いで、自然破壊を予防してます。ゴルフの練習のときはお茶を持っていって、ペットボトルやアルミなどの貴重な資源を節約してますよ。

そのレベルは、解釈によって誰だってできる。何このゆとり教育の成果。

このニュースを物語りにするとこうなるんじゃないでしょうか?

あるナマケモノがオシッコをするたびに、炎にかけていました。

それを見た動物たちは、「そんなことをしていったい何になる」とナマケモノを笑います。

そのナマケモノはこう答えました。

「とにかく役に立ってるだろ(笑)」



その質問を聞いた別のナマケモノも答えました。
「俺なんかマイ箸使ってんぞ(爆)」




それを撮影していたNHKスタッフはこう思いました。

「これ、放送すりゃ自動的に金が入るんだからやめられない(爆)」


そもそもハチドリが消火活動続けても確実にアマゾンは焼き尽くされる。「私だって精一杯やってるんですよ」という逆ギレ並みのアピールに私は共感できない。
消火したいなら、森の全動物に消火を手伝ってもらえるよう説得すべき。お前には羽があって移動は得意だろ。
だったら、みんなに呼びかけるという役割は超適任だろ?自分は自分、他人は他人という考えが滲み出てる。
心粋は正しくても、間違った仕事は評価さるべきじゃない。

こんなNHKに受信料払いたくない。総務省が受信料を税金化を検討してるのは言語道断。不祥事続出で何か変わったと思えば、クオリティだけが下がってる。彼らに何言っても無意味。焼け石に水ならぬ、ハチドリのしずくみたいな、アレなNHKは、スクランブル放送にすべき。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17
> カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 人気ブログに挑戦
> 最新CM
(10/07)
(10/07)
(10/07)
(10/22)
(10/21)
> プロフィール
HN:
自信会
性別:
非公開
職業:
様々
趣味:
もちろん、ゴルフだよな?
自己紹介:
 2006年和歌山県に誕生した馴れ合いゴルフ部。まともに活動しているのは部長と管理人だけ。副部長は只今社会復帰中。「とにかく100をきらなきゃ話にならない」という部長が立てた目標に向けて、仕事の合間をみて練習中。現在は部長は120、副部長は130、管理人は140あたり。果たして100をきれる日が来るのだろうか? てか、ゴルフしてる暇があんのか? それでも、負けるな自信会! 頑張れ自信会!!
> ブログ内検索
> カウンター
> アクセス解析